みっかめ

3ステージめでした。

毎日満員のお客様に囲まれて、本当に本当にありがたい限りです。
明日は休演日。
みんなそれぞれ、ゆっくり休むのだと思います。

そして明後日は、またみんなで一から立ち上げてゆきます。
とても観てほしいと思っています。


たくさんご予約いただいておりますが、比較的木曜、金曜おすすめ回です。お会いできたら、とてもうれしいです。

松田文香

 

いよいよ本番初日!

今日の日誌担当の田崎です。明日からいよいよ本番が始まります!
5月1日から始まった稽古、本当にあっという間でした。
とにかくとにかくお客さんに楽しんでもらえるよう気を抜かず最後の最後まで頑張ります!

写真はこの作品の大事なところを担っております、とみやまさんと松田さん☆
本番、頑張るぞぉーーー!

仕込みました!!

演出家、田上です。
本日仕込みです!
俳優はオフなので、僕が日記を書きます!

仕込み中に
こっそり照明見ました。
胸が高鳴ります。
こっそり音響聞きました。
胸が踊ります。

稽古初日から昨日の稽古最終日までに、稽古場でやれることはやり込みました。よって、なかなかの強度を実感しています。
「本番の回ごとで落差が生じているようではダメだ!」と、しつこく呪いのように言い続け、そのことに俳優がしっかり食らいついてきてくれた結果が舞台に乗るのだと思います。

稽古場の過程を経て、いよいよ小屋入り。
この後は、9人の演技に照明のきらめきと音響のトキメキが乗り、作品にさらなる発展があるでしょう。

ここからが真の勝負なので、決して安心せず、詰めを誤らないようにしたいと思います。

あと本番まで二日だ!
明日はゲネだ!

匿名 / 北九州公演を観劇

大人の目から見ると、高校生はとにかく若くて元気で無条件に輝いているように見えるけれど、その輝きをお芝居にするのはとても難しい。
私が観た「Q学」は高校生が徐々にとてつもない熱を帯びていき、その熱に観客が巻き込まれていくようなお芝居でした。
当時、あの熱源は何だったのだろうと考えたのを覚えています。
ある動きで私は笑い、ある表情で引き込まれ、思わず涙ぐんだ。あのキラキラは舞台の上でしか結晶しない、本当に不思議なものだったのだと思います。

稽古さいごの日!



ここ3日間Q学の夢をみてます、江花明里です。
稽古最終日でした。

あーやだ。あーさみしい。
早くお客さんに観てもらいたい気持ちと、このままずっとこの人たちと「演劇」の授業の風景を創っていきたい気持ちとが交じって複雑です。

ひとつひとつ積み重ねてきた関係性から、今日の稽古ではもうひとつ先の関係性までみえて、ますます『Q学』が豊かになったなと思います。田上豊だけに。

明日は劇場仕込み。
スタッフさんの力で更にパワーアップします。

『Q学』の中、ここからみえる風景は、どんなものなのかなー

つかれた(*´▽`*)

こんばんわ!
今夜の日誌は空花です!!

毎日筋肉痛です!空花です!

しっかり筋肉痛になるほど、みんな頑張っておりますよ~



 

だんだんだんだん、この作品が出来上がっていくのが伝わってくる毎日です。

もっともっといける!いいものになります!!

いつでも新鮮にその瞬間瞬間を集中して駆け抜けたいと思います!!!



明日もきっと楽しい!きっと疲れる!最高だ!!
千秋楽まで頑張るぞーー!!
おーーー!

 

ひとりひとり

出演者の北村です。田上パル『Q学』、今日は2回目の、そして春風舎入りしてからは初めての通しでした。
衣装も小道具もほぼ全て揃い、かなり本番に近い状態での通し稽古。
色んなものを見て、聞いて、かと思えば目をそらしたり、しながら、笑ったり怒ったり、驚いたり、なんだかずっと忙しいんだけど、
でも、あーすごい、生きているなあとおもう。みんな、ひとりひとり。
とても信じられるものができてきていると思います。
本番まであとすこし。稽古できる時間も限られてきました。
集中してがんばります。
今日は田上さんと出演者のみんなの写真を、ひとりひとり撮ったよ。

みさみさお誕生日おめでとう

タイトル:みさみさお誕生日おめでとう

本日5/19は、出演者・北村美岬さんのお誕生日でした!田崎さん主導でのサプライズに見事にハマり、冒頭の場面稽古の流れでハッピーバースデー!みんなでお祝いして、美味しくケーキをいただきました。



血糖値もテンションも上げて、初日まであと6日。田上さんの演出もどんどん厳しく細かくなっていきます。大胆に変わった部分もあります。丁寧に丁寧に時間が過ぎていきます。みんなもまだまだアイディアを出し合っています。

春風舎での公演は完売の回も増えて来ました。もう少しで完売の回も多いです。ありがとうございます!

どうか1人でも多くのお客様に届きますよう。劇場で、お待ちしております。

写真の、日誌のノート、「HappyBirthday」の文字が油井さんの指で隠れてて本当に面白い。

14回目

油井文寧です。
細かい細かい作業を繰り返しています。

自分の身体に馴染ませてもっと自由になりたいと思う稽古の日々です。

簡単ではないことを皆んな軽やかにピョンピョン飛び越えていく力に役者ってすげえなあと改めて思わされます。

私も皆んなと一緒にいろんな壁をキックしてぶち壊していきたいです。

春風舎入り!


日直の平嶋です〜!!
本日から最初の公演場所、春風舎に小屋入りしました!実際の舞台を使って稽古をしていきます◎

今まで距離感や装置を想定しながら稽古してきたけど、やっぱり実際は違って、根気強く丁寧にいろいろと試しながらこの春風舎でしかできないものを作り上げていきます。3つの公演場所のうち、春風舎が1番お客さんとの距離が近い、物凄く近い、です!!

私達の風を感じて頂ければと思います。

まちがえた

稽古12日目でした。書き間違えました。松田です。

今日は、初通しを受けて、演出も台本も、いろいろ変わりました。わーお。
みるみる変わっていく関係性だとか空気感だとか、おもしろいなぁと思いながら見てた。
私の役はみんなを見ていることが多いので、見ていて思うこともどんどん変わっていって、とてもたのしいです。
ぜんぜん違うシーンになるし、きもちになるし、音になる。
一度がっとまとまったものを、丁寧にほぐしていく感じかなぁ。よりリアルな手触りを探す旅。
私もたくさん受け取って、たくさん渡せるように居たいです。
明日やるシーンも、今日のを受けて、きっとまた変わっていくのでしょう。たのしみネ。明日もがんばるです。

写真は、田崎平嶋髪色あかるいコンビです。
このふたりの役の掛け合いが私はだいすきなんじゃー。ぜひ劇場でご覧になってくださいー。おたのしみに!

凄い人たちの中でも認められる女優になりたい/江花明里

江花明里
女優、劇団天丼、革命アイドル暴走ちゃん所属

「姉ちゃんかっこいい!」から始まった

私が小学生の時に姉が中学の演劇部に入っていて、その発表会を観に行ったんです。普段は家で威張り散らしている姉が、舞台上でキラキラしていて。「かっこいいな!お姉ちゃんかっこいいな!」ってなって。それで私もお芝居に興味が湧いて、中学に入る時に演劇部入ろうって思ったて始めたのがきっかけです。引っ越しちゃってその中学は学区外になっちゃったんですけど、無理矢理お願いして、姉と同じ中学に入りました(笑)

部活をキャリアというかわかりませんが、中学校の演劇部、高校も演劇部、大学も演劇科があるところを選んだので、お芝居に関わってきた時間は長いですね。

「演劇が好き」っていうのは勿論なんですが、中学からやっていて…芝居しかやりたいことなかったという感じかもしれません。自然と芝居があったっていうか。


密かな願いが叶った2017年

芝居をやっているなかで一つの目標として「姉と共演をする」というのが実はあったんですよ。ひっそりと思っていて。それが去年叶って…

どうだったんですかね‥‥

でもやっぱり家族の関係性と、外での関係性って違うじゃないですか。だから気を使うし、緊張はしましたけど。

でもいい意味でよかったです、普段とは違う緊張感があって。
こっちが手を抜いたら怒られるだろうと思って。例えば簡単なことで言うと「セリフを覚えてきてない」とかいうことだと怒られるだろうなっていうのがあるから、めっちゃ練習してくるし(笑)

せっかくのチャンスだったので、思う存分舞台の上で戦いたいと思いました。いい意味で緊張感があった稽古場だったなと思いますね。


殻を破らせてくれた田上豊

私はもともと恥ずかしがりやというか緊張しがちというか、前に立つと固まっちゃって。それを最初に田上さんに演出してもらった時に、「その殻破れよ」というか「やってみろ」って言われた事があって、そこで一回メーターがぎゅんって振り切れたことがあるんですよね。その感覚が今でも忘れられないです。

革命アイドル暴走ちゃんの時もいろいろさらけ出さなきゃいけない時がありますけど、「わたしこんなにできるんだ」って思ったのはその瞬間がはじめてでした。

田上さんの「やってみろ」という一言は、魔法のような言葉だと思います。
やれることが広がったし、観る世界が変わったというか、自分もこんなにやれるんだって思わせてくれたのが田上さんです。勿論ファンです、勿論ていうのも変ですけど(笑)


大雑把に見えて、役の魅力を引き出してくれる

パルの作品て、なんか大雑把に観えて、とても繊細に作られてたりするんですよ。それは俳優さんの力はもちろんあるけど、演出でその役の魅力を引き出してくれてるのが、すごく見ていていいなと思う。

稽古中に、突発的にこんなのどう?みたいに言ってくれるんですよね、その演出がまた面白くて、面白いしそれを俳優さんがやるじゃないですか、それを田上さんが一番面白がってくれるから、俳優側とかももっとやろうって思えるんです。面白そうって思うことばっかり提案してくれるから、やりやすいですとても。


次の目標は女優として認められること

さっきの目標の一つがお姉ちゃんと共演するっていうのがあったんですけど、クリアしちゃったんですよ!

今私のなか思ってる次の野望は、女優として認められること、です。

自信をもって自分は女優だって名乗れるようになる。
周りの人が私のことをこの人は女優だと思ってくれないと、私は自分では名乗れないと考えていて、だから私は自信をもって名乗れるようになりたい。

すごい人たちがいっぱいいるから、その中でも認められたいと思っています。

好きになって欲しい

面白い作品になります、楽しんでくれるといいなあ、面白いと感じてくれたらいいなあていうのと。私を知ってる人だったら、違う私を見て欲しい。あと田上さんの作品を好きになってもらいたいですね。私Twitterのプロフィールのところに書くくらい田上パルすきなので。

田上パルというものにこの作品を通して興味を持ってくれて、今後も観に来てくれるといいなあとおもいます。田上豊と言う人が面白いので、興味を持ってくれたらうれしいなと思いますし、そのために私は頑張ります。