田上パル全国ツアー公演情報

田上パル第18回公演『Q学』

作・演出
田上 豊

あらすじ
高校。表現選択科目「演劇」の授業時間帯。「演劇」の授業を選択した生徒たちは、一癖も二癖もある問題児。
自称演劇人の非常勤講師によるやる気のない「演劇」の授業は、ただの不良の巣窟と化してしまうが、無気力と惰性の時間の連続は、彼女たちの絆を深めていった。しかし、ある時、その授業が研究授業として発表しなくてはならなくなる 。非常勤講師の提案に 、全員で『走れメロス』を題材にした芝居を作ることになるが…
不良×太宰×演劇。
演劇の神様は、きっと彼女たちを素敵なところに導いてくれるに違いない。    

出演
江花明里(劇団天丼・革命アイドル暴走ちゃん)、折舘早紀(青年団)、北村美岬、田中美希恵、とみやまあゆみ、平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、廣木 葵、松田文香、亀山浩史(うさぎストライプ)


<上田公演>
サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター 大スタジオ

2019年11月10日(日)

11月10日(日)14:00
開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター 大スタジオ

長野県上田市天神三丁目15番15号
TEL:0268-27-2000
FAX : 0268-27-2310

公演詳細は劇場webサイトをご覧ください。
サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター


<北九州公演>
北九州芸術劇場 小劇場

2019年11月16日(土)〜17日(日)

11月
16日(土)18:00
17日(日)13:00
受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
北九州芸術劇場 小劇場

北九州市小倉北区1-11-11
TEL
 093-562- 2655 FAX 093-562- 2588

公演詳細は劇場webサイトをご覧ください。
北九州芸術劇場


<三次公演>
三次市民ホール きりり

2019年11月22日(金)〜23日(土)

11月
22日(金)18:00
23日(土)13:00

開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場


広島県三次市三次町111番地1
TEL 0824-62-2222
FAX 0824-62-2230

お問い合わせ
三次市民ホール きりり


<魚沼公演>
魚沼市小出郷文化会館

2019年11月30日(土)

11月30日(土)14:00
開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
魚沼市小出郷文化会館

新潟県魚沼市干溝1848‐1
奥只見レクリエーション都市公園(響きの森公園)内
TEL 025-792-8811 / FAX 025-792-6776

お問い合わせ
魚沼市小出郷文化会館


<八戸公演>
八戸ポータルミュージアム はっち

2020年1月18日(土)〜19日(日)

1月
18日(土)14:00
19日(日)14:00
開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
八戸ポータルミュージアム はっち

青森県八戸市三日町11-1
TEL.0178-22-8228
FAX.0178-22-8808

お問い合わせ
八戸ポータルミュージアム はっち


<盛岡公演>
もりおか町家物語館

2020年1月25日(土)〜26日(日)

1月
25日(土)14:00
26日(日)14:00
開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
もりおか町家物語館

岩手県盛岡市鉈屋町10−8
TEL 019-654-2911

お問い合わせ
もりおか町家物語館


<高知公演>
高知市文化プラザかるぽーと

2020年2月1日(土)〜2日(日)

2月
1日(土)18:30
2日(日)13:00
開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
高知市文化プラザかるぽーと

高知市九反田2−1
TEL 088-883-5011

お問い合わせ
高知市文化プラザかるぽーと


<知立公演>

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)

2020年2月8日(土)

2月
8日(土)14:30
開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)

愛知県知立市上重原町間瀬口116番地
TEL0566-83-8100
FAX0566-83-8110

お問い合わせ
パティオ池鯉鮒


スタッフ

舞台監督 熊木 進
照明 伊藤泰行
音響 大園康司
広報・宣伝美術 丸山安曇
制作 いわてアートサポートセンター/田上パル

『Q学』東京公演全ステージ完売となりました

『Q学』東京公演につきまして、全ステージの前売が完売となりました。
当日券については、各回の朝、田上パルのTwitterにてお知らせいたします。
当日券のお問い合わせは、田上パル(090-4074-5395)までお願いいたします。

第17回公演「Q学」 アフタートーク情報

5月25日(金)19:30の回 ゲスト:出演者

田上豊×出演者「出演者が語る田上パル」
体育会系とも称され、疾風怒濤のテンポが特徴とされる田上パル。
そんな作品に出演している俳優たちは、どう感じ、何を考え、その舞台に立っているのか。初日を終えた出演者たちとのトークです。

5月26日(土) 14:00の回 ゲスト:野上絹代氏


田上豊×野上絹代氏「高校生と創る」
全国各地の高校生と創作・上演を行っている田上。『Q学』も、北九州市の東筑紫高校の高校生たちのために書き下ろされました。
今年2月にこまばアゴラ劇場で上演され話題を呼んだ、いわき総合高校『1999』の作・演出を手掛けた野上絹代氏をゲストにお招きし、高校生との創作のおもしろさ、魅力を語り合っていただきます。

野上絹代氏プロフィール
俳優/振付家/演出家/2児の母
幼少よりクラシックバレエ、高校から振付活動を開始。大学在学中より同級生らとともに劇団小指値(現:快快)を旗揚げ。以降、俳優・振付家として同団体の国内外における活動のほとんどに参加。ソロ活動では俳優・振付に加え演出力を武器に舞台/映像/ファッションショー/親子ダンスワークショップなども開催。自らの多様性を強さに変える表現者として「坂あがりスカラシップ2015」対象者に選出され、ソロ活動「三月企画(マーチプロジェクト)」を発足。
多摩美術大学美術学部演劇舞踊デザイン学科非常勤講師。

 

5月29日(火)19:30の回 ゲスト:大堀久美子氏

田上豊×大堀久美子氏「田上的青春群像劇解析」
高校生との創作が原点の本作。
田上パルの活動初期から田上×高校生の面白さを見出し、分析、アドバイスをくださったライターの大堀久美子氏をゲストにお招きし、田上的高校生モノ最新作について、お話しいただきます。
田上作品のおもしろさや魅力を紐解いていきます。

大堀久美子氏プロフィール
編集者/ライター
東京都出身。出版社に4年半の勤務後退社。フリーランスの編集者、ライターとなる。学生時代に鄭義信の舞台作品を出会い、大きな影響を受ける。
雑誌や劇場発行の広報誌などの記事の企画・取材・執筆、書籍編集・執筆のほか、演劇公演や映画などのパンフレット編集を多く手掛けている。
現代演劇の他、コンテンポラリーダンスや古典芸能にも触手を伸ばすほか、ライフワークとして国内各地の演劇、表現の現場を訪ね歩いている。

5月30日(水) 19:30の回 ゲスト:古家優里氏

田上豊×古家優里氏「同級生トーク」
ダンスユニット・プロジェクト大山を主宰する古家氏は、田上豊と小学校時代の同級生。
熊本の小学校で出会い、少年時代を共にした二人は、その後それぞれの道に進み、再び東京で表現者として再会を果たしました。
それぞれの表現活動についての話、少年時代のマル秘エピソードなど、どんな話が飛び出すか、お楽しみに!

古家優里氏プロフィール
振付家/ダンサー/プロジェクト大山主宰
熊本バレエ研究所で学ぶ。お茶の水女子大学舞踊教育学コース卒業。
”プロジェクト大山”主宰、全作品の構成・演出・振付を担当。2009年横浜ダンスコレクションR にて「審査員賞」、2010年トヨタコレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。
長塚圭史演出『ガラスの動物園』(2012年)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作演出・ナイロン100℃『デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~』(2013年)等、演劇作品の振付、NHK Eテレの人気子供番組『みぃつけた!』では、楽曲(『じだいげきだよ、オフロスキー』『はじまりバーン!』)の振付の他、番組コーナー『よんだんす!』にてダツイージョ役で出演中。

『Q学』出演者変更のお知らせ

事情により、由かほるは降板となりました。代わって、松田文香が出演します。

田上パル第17回公演『Q学』

Print

チケット情報

→東京公演 →神奈川公演 →岩手公演

田上パル第17回公演『Q学』
作・演出
田上豊

あらすじ
高校。表現選択科目「演劇」の授業時間帯。「演劇」の授業を選択した生徒たちは、一癖も二癖もある問題児。
自称演劇人の非常勤講師によるやる気のない「演劇」の授業は、ただの不良の巣窟と化してしまうが、無気力と惰性の時間の連続は、彼女たちの絆を深めていった。しかし、ある時、その授業が研究授業として発表しなくてはならなくなる 。非常勤講師の提案に 、全員で『走れメロス』を題材にした芝居を作ることになるが…
不良×太宰×演劇。
演劇の神様は、きっと彼女たちを素敵なところに導いてくれるに違いない。    

出演
江花明里(劇団天丼・革命アイドル暴走ちゃん)、北村美岬(くロひげ)、空花、田崎小春、とみやまあゆみ、平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、松田文香、油井文寧、亀山浩史(うさぎストライプ)

*出演を予定しておりました、由かほるは、事情により降板となりました。
代わって、松田文香が出演いたします。


<東京公演>
アトリエ春風舎

2018年5月25日(金)〜6月3日(日)

5月
25日(金)19:30 ★ アフタートークゲスト:出演者
26日(土)14:00 ★ アフタートークゲスト:野上絹代氏(俳優・振付家・演出家・二児の母)
27日(日)14:00
28日(月)休演日
29日(火)19:30 ★ アフタートークゲスト:大堀久美子氏(編集者・ライター)
30日(水)19:30 ★ アフタートークゲスト:古家優里氏(振付家・ダンサー・プロジェクト大山主宰)
31日(木)19:30
6月
1日(金)19:30
2日(土)14:00/18:00
3日(日)14:00
★=アフタートーク開催
受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前
【上演時間】約85分

→ Q学アフタートーク情報

会場
アトリエ春風舎


東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1
TEL:03-3957-5099(公演期間のみ)

アクセス
東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 4番出口より徒歩4分
*会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

チケット<日時指定・全席自由・整理番号付き>
一般 2,800円 高校生以下 1,000円
*一般当日券は200円増
*未就学児のご入場はできません

チケット発売日
2018年4月8日(日)

チケット取り扱い・お問い合わせ
田上パル
東京公演/オンライン予約東京公演/電話予約 090-4074-5395


<神奈川公演>
桜美林大学PRUNUS HALL

GALA Obirin 2018 招聘公演

2018年6月8日(金)〜9日(土)

6月
8日(金)19:00
9日(土)13:00 / 17:00
受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場
桜美林大学PRUNUS HALL(桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス内)
神奈川県相模原市淵野辺 4-16-1
桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス (PFC)内1 階

アクセス
JR横浜線「淵野辺」駅北口より徒歩1分

チケット<日時指定・全席自由>
一般:2,500円 学生:1,500円 高校生以下:1,000円
※当日券200円増、未就学児はご入場できません

チケット発売日
2018年4月18日(水)

ご予約方法
神奈川公演予約フォーム

お問い合わせ
GALA Obirin 2018招聘公演制作部
MAIL gala2018_syouhei@yahoo.co.jpTEL/FAX 042-704-7013
※公演期間6月8日〜9日10:00〜22:00のみ

※GALA Obirinとは、桜美林大学芸術文化学群の学生が主体となり企画・運営する舞台芸術祭


<岩手公演>
宮古市民文化会館・大ホール

6/17(日)14:00

受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
【上演時間】約85分

会場

岩手県宮古市磯鶏沖2-22 TEL:0193-63-2511

アクセス
〔バス〕宮古駅前②番乗り場から「市民会館前」下車徒歩1分
〔タクシー〕宮古駅から約10分

チケット
一般2,000円 中学生以下1,000円
*当日券500円増 *未就学児不可

チケット発売日
2018年4月1日(日)09:00〜

プレイガイド
宮古市民文化会館 TEL:0193-63-2511(9:00〜17:00/月曜休館)
ローソンチケット TEL:0570-084-008(Lコード: 22090
その他プレイガイド窓口
リラパークこなり|マリンコープDORA|キャトル宮古|かんの書店本店|宮古市職員生協|もりおか町家物語館

ローソンチケット予約

お問合せ
宮古市民文化会館(9:00〜17:00/月曜休館)
電話 0193-63-2511


スタッフ

舞台監督 宮田公一
照明 伊藤泰行、中佐真梨香(空間企画)
音響 大園康司、島貫聡
広報・宣伝美術 丸山安曇
制作 尾形典子、堀りん

【東京公演】
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:田上パル/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

【神奈川公演】
主催:桜美林大学劇場コミッティ / GALA obirin 2018 実行委員会

【岩手公演】
<平成30年度 芸術文化事業>
主催:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター
共催:宮古市・宮古市教育委員会
企画・製作:宮古市民文化会館
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

協力:うさぎストライプエルビス・エンタテインメント革命アイドル暴走ちゃんくロひげ劇団天丼シバイエンジンスターダス・21|<|ブルーエゴナクレトル