木村健二/飛ぶ劇場 俳優

「走れメロス」がどうも好きじゃなかったのは、妄信的な正しい行いは、本当に大事な人を困らせるんじゃないか?って思うから。

でも、そこに真っ直ぐで向こう見ずな若さが加味されると只々自分の汚れが晒されるばかり。「Q学」は、確かに持っていたはずの何かを思い出させてくれる芝居です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿ナビゲーション