田上パル次回公演出演者募集

約三年前に北九州の高校生と作った『Q学』という作品を、劇団公演として新しく作り直すことにしました。
登場人物は、ほぼ女子高校生です。
北九州で作った際は、出演者が現役の高校生でしたが、今回の創作では、「現役の高校生ではない方」と作ることに拘りたいと思います。
もう高校生ではない人が、高校生を演じるのが面白いと思える作品を目指します。
ですので、高校生だったことの有る方ならば、どなたでも奮ってご応募くださると嬉しいです。
『Q学』は、これまでに男子高校生の話ばかり書いて来た僕の、唯一の女子ばかり出るお話です。この戯曲をもって、再び、新しい試みに挑みたいと思います。「やり方を間違えなければ、演劇は楽しい」という恩師の言葉を胸に秘め、クリエーションの後に旅公演までご一緒していただける方をお待ちしています。

是非、よろしくお願いします。

田上豊
===================

<<<公演概要>>>

『Q学』
作・演出:田上豊

東京公演 2018年5月26日〜6月3日 会場:アトリエ春風舎
岩手公演 2018年6月20日〜23日(数ステージを予定)

▼あらすじ
高校。表現選択科目「演劇」の授業時間帯。
「演劇」の授業を選択した生徒たちは、一癖も二癖もある問題児。
自称演劇人の非常勤講師によるやる気のない「演劇」の授業は、ただの不良の巣窟と化してしまうが、無気力と惰性の時間の連続は、彼女たちの絆を深めていった。しかし、ある時、その授業が研究授業として発表しなくてはならなくなる 。非常勤講師の提案に 、全員で『走れメロス』を題材にした芝居を作ることになるが…
不良×太宰×演劇。

演劇の神様は、きっと彼女たちを素敵なところに導いてくれるに違いない。

▼解説
北九州芸術劇場が主催する 「北九州芸術工業地帯2015」という企画で、<教室で観る芝居>として、九州地方で唯一演劇専科のある東筑紫高校の生徒たちと創作した作品。
他人に興味を抱かない生徒たちが、他者との関わり を、演劇創作を通して自らたぐり寄せて行く青春群像劇。
『走れメロス』を題材に創作に挑む生徒たちの、原作小説の読み取り方の意外性などは、田上自身が、以前非常勤講師を務めたときの経験に基づいて描かれている。劇中劇を用いて、演劇の力を、教育の視点からも浮き彫りにさせた。
今の 10 代が抱える社会的背景をリアルに描き出し、単なる友情物語ではなく、ねじれた人間関係の中における 、演劇的恊働性を問いかける作品。
教室での上演は、演劇の可能性を広く提示すとともに、好評を博し、新聞やテレビ等のメディアでも、大々的に取り上げられた。
2016年には、上田市のサントミューゼにて、オーディションで選ばれた高校生と創作し上演。好評を博した。

北九州版『Q学』ダイジェスト映像

<<<応募条件>>>

1 年齢 18歳以上(高校生は、親の同意が必要)
2 募集人数 女性8名、男性1名
3 オーディション:書類審査、二次審査(実技、面接)、三次審査(実技、面接)を実施
二次審査 2/6 18:00〜21:00 2/7 18:00〜21:00(いずれか一日のみ参加)
三次審査 2/8 18:00〜21:00
*応募する際、二次審査について6日か7日の希望日を明記してください。
*オーディションは都内会場。書類審査通過者にご連絡します。

4 オーディション参加料 1000円 *当日支払い
5 5月初旬からの稽古、及び、東京公演、岩手公演に参加出来る者
6 ノルマ無し、謝礼有り
7 稽古場、東京都内

<<<応募方法>>>

以下の項目、写真をご用意の上、応募先まで郵送、またはメールにてお送りください。
書類審査の結果は、2/2までに応募者全員にメールにてご連絡します。
必ず、tanouepal@gmail.comからのメールを受信可能な状態にしていただきますようお願いします。

1 氏名
2 年齢
3 住所
4 連絡のつきやすい電話番号
5 メールアドレス
6 身長
7 特技
8 経歴
9 応募動機
10 田上豊作品で見たことのある作品
11 二次審査の希望日(2/6 or 2/7)
12 バストアップ、全身の写真
(形式自由)

<<<応募締切>>>

1月31日必着

【応募・お問い合わせ先】
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-44-3 田上パル「オーディション係」
tanouepal@gmail.com
090-4074-5395(10:00〜18:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です