将来は主演女優賞/空花

今回の出演者の中で最年少、映画やCMでも活躍する空花さんにお話を聞きました。
空花
神戸市出身で1998年生まれ、19歳。天秤座でO型

東京に来て、もうすぐ一年

高校生のときにスカウトされて、モデルの仕事を初めて、ファッションショーに出たりスチールを撮ったりしてたんですけど、高校に通っていたので部活みたいな感じでやってました。

ただ、仕事をしていくうちに芸能の仕事が楽しくなってきて、高校卒業の時に進路を決めるじゃないですか、大学に行くか、専門学校に行くか。

その時、本心では芸能の仕事をしたいと思ってて、そんな時に今の事務所の社長と出会ったんです。そのあとはトントンと進んでしまって、多分出会って1ヶ月で東京に出てきちゃって、もうすぐ1年になります。

今まではCMやドラマの仕事をやらせてもらって、舞台は今回で4本目です。舞台は最初は本当に興味がなかったんですけど、映像と違って、舞台は毎回違うし、お客さんの反応が直で見えることが魅力的に感じて、最近はまってきてます。


リアルとファンタジーのバランスにドキドキする

田上パルは面白い組み合わせをする劇団だと思ってて、高校生とシェイクスピアみたいな意外な組み合わせをカタチにしている噂を聞いて、今回の舞台でも、リアルを切り出すのがすごいなと。何気ないリアルの会話の中にもファンタジーがあって、すっごい面白そうだと思いました。

今回は私は「松本」という役なんですが、この子は悪く言ったら自己中、よく言えば明るい子という感じ。この役はタレントの空花というより素の自分に近いなと感じてます、なんかハッピー野郎みたいな(笑

自分と似てるな〜と思いながら台本を読んでいたんですが、本読みのときにも「スッ」とセリフが出てきて、自分で笑っちゃいました(笑



高校時代は本当に馬鹿なことを話して笑って愚痴って、もう本当に今回の台本のような感じ。話題がポンポン出てきて、何を話したかも覚えていなかったり。もう一度高校生をやってみたいかと言われたらやってみたいけど、中学生の方がやってみたいかな(笑

社会に出てみて一年ですが、自分の意見をしっかり言わないとダメだなと思うようになったかな、高校生の時は協調性を大事にしてたけど、今は自分の意見を言わないとと思ってます。大人になりました(笑


まだ何もやったことがないので、まずは全てをやってみたい。とりあえずビックになりたい、すごい高いマンションとか住んでみたい(笑。

あと、ずっと思っているのは女優として賞をとりたい。

自分を応援してくれている人に対しても、賞をとることで自分を応援してくれたことが間違っていなかったと伝えたい。どの賞を目指すかといえば、アカデミー賞の主演女優賞を目指したい。

将来的には映像の仕事もやっていきたいと思ってますが、今は舞台も好きなので、どっちもやりたいですね。両方かな、欲張りですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投稿ナビゲーション